コラム : 男性型脱毛症(AGA)と御髪神社

Doctor なつこのつぶやき 皮膚科疾患 脱毛

こんにちは、大黒奈津子です。

12月に入り真冬のような寒さですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 私は寒いのは苦手なので、冬は家にこもっていることが多いです。

さて、11月22日に京都嵐山の御髪神社(みかみじんじゃ)へ行ってきました。御髪神社は日本で唯一の髪をお護りする神社で、理容業や美容業など髪の毛に関連した職業の方や髪の毛に悩みがある方が参拝されているそうです。

御髪神社参拝の理由をお話しします。

梅田皮膚科では男性型脱毛症(AGA)の治療を積極的に行っています。AGAには内服薬で治療しますが、当院で扱う内服薬は2種類あり、効果や副作用などの説明後に御希望に応じて処方しています。

残念ながら健康保険の適応外ですので、自費治療になります。興味のある方は随時ご相談ください。内服薬の効果でAGAの症状が改善しますようにとお願いをしに参拝しました。

阪急嵐山から渡月橋を超えて、トロッコ嵐山の駅を目印に向かいました。写真撮影を楽しむ外国人観光客の方々が多数おられ、さすが京都と思いながら歩くこと30分ようやく到着しました。

小倉池という池のほとりに静かな神社があり、御髪神社と書かれていました。実際お参りしてみると髪塚に自分の髪の毛を献納することや絵馬を納めることもできるようになっており、AGAや円形脱毛症の悩みが書かれた絵馬がたくさん奉納されていました。髪に悩む方の多さを実感し、しっかりお参りして帰ってきました。

嵐山の竹林や紅葉、御髪神社など美しいものに触れて、心も美しくなったような気がする一日でした。御髪神社にご興味のある方はぜひ参拝してください。

パワースポット

   

2017年12月6日記載:皮膚科医師 大黒奈津子