コラム : 受診制限について

梅田皮膚科

完全2診制の導入(2010年11月)水曜午後診の開始(2011年7月) 、クリニック拡張により4つの診察室に増設(2012年1月)、火曜午後診の開始(2013年10月) 、と改革を推し進めることにより、2014年~2016年には、大幅な待ち時間減少を達成できておりました。梅田皮膚科=待ち時間が短い、というイメージが定着するほどに、従来と比べると待ち時間が短くなっておりました。延べ人数で来院患者数が年間4万人を超える皮膚科のクリニックの中では、待ち時間の短さでは群を抜いていたと思います。

しかしながら、2015年1月に1名、2015年10月に1名、2017年3月に1名、常勤医師が退職し、完全2診制の維持が困難な状況になってしまいました。2017年4月より、火曜午後、木曜午後、金曜午前を、1診制とさせて頂いております。 大変な混雑が予想されるため、火曜午後、木曜午後は、19:00までにクリニック受付窓口に到着して頂きますようお願いいたします。また混雑状況により、19:00以前に受付終了とさせて頂く可能性もあります。予めご了承下さい。その場合、事前にある程度は予測できますので、可能な限り早めに アイチケット「いまどう」画面 で告知させていただく予定です。

御迷惑をおかけして、本当に申し訳ありませんが、何卒御容赦頂きますようお願い致します。完全2診制による待ち時間の少ない梅田皮膚科の復活を目指して現在、実力のある医師と入職交渉中です。ご期待に沿えるよう、全力を尽くしております。何卒お待ちいただきますようお願いいたします。